何気ない日常日記~FRS6101’s blog~

どうも皆様、こんにちは、こんばんは、おはようございますかもしれません。FRS6101と申します。このブログは私の日常で起きたこと、普段している他愛もないことについてダラダラと書いていくものとなります。これをみた皆様が少しでも笑顔になっていただければ幸いです。読んでみて感想などをコメントで書いてくださると大変ありがたいです。よろしくおねがいします。

仮面ライダージオウ 3話 感想的な何か

 おはようございます、こんにちは、こんばんはかもしれません。FRS6101です。

 

 今回は今朝放送されました、仮面ライダージオウ、その3話について少しお話していこうかなと。

 

※まだ未見の方は注意が必要かと思われます。

 

 

 

 

 

 

 よろしいでしょうか?

 

 ジオウも3話が放送され、ビルドのお話からエグゼイドのお話になりましたね。

 

 永夢や飛彩も久しぶりの登場で、やっぱりオリジナルキャストはワクワク感が段違いだなぁって。先輩面が様になったもので。時系列としては、トリロジーが本編終了後の3年後だったはずですから、今回出てきた2人は本編終了後とトリロジーまでの間ぐらいでしょうか?本編と限りなく近いパラレルだった場合はその限りでは無いですが。

 

追記

ぶっ飛んだ話ですけど、オーマ・ジオウが未来で支配するようになるのが旧地球(所謂ビルドでのスカイウォールが無い世界)の話で、今現在進行形で進んでいるジオウの話は、新地球(所謂ビルドでのスカイウォールが無い世界とビルドの地球が合体した後の新世界)かなと考えたりもしましたが、そもそもビルドの時点で桐生戦兎が葛城巧の名で活動していた所から、やっぱり本編に限りなく近いパラレルワールドが有力なんですかね?

 

 ゲイツは新たなライドアーマーを使用。ゴーストに続いてドライブの力まで。これ、全ての過去ライダーの世界に行くわけじゃ無いんですかね?勿論行ってくれたら嬉しいですけど。

 

 今回出た伏線としては、オーマ・ジオウも過去干渉が可能で事実そう行動していた、ってことぐらいでしょうか?

 

 まだまだ始まったばかり。今後の展開が楽しみですね。

 

 今回はここまで

 ではでは

 FRS6101